女性ホルモン

イソフラボンって副作用の心配はないの?

イソフラボン自体には副作用http://www.ik-rental.jp/fuk.htmlの報告事例はありませんが、過剰摂取による注意は必要です。
女性の場合、普段の食事以外でサプリメントとして服用され、過剰摂取になられる方がいますが、ホルモンバランスが崩れると月経の周期も変わってきたりします。
症状の激しい方では、子宮内膜増殖症を引き起こすなどの症例があります。

男性も育毛を理由にサプリメントを使用しますが、過剰摂取した場合には乳房が大きくなったり、精子の働きが低下することがあります。
男女共にイソフラボンのサプリメントを使用される場合は、その摂取量(30mg)に気を付けてください。
これはサプリメント過剰摂取による副作用と言ってもいいかもしれません。

大豆食品の摂取によるアレルギーはよく知られています。
これは大豆タンパクを人体が異物と判断して過敏な反応を起こすことにより発症します。
このようなアレルギーのある方は、イソフラボンのサプリメントを使用しないようにしてください。
また、大豆アレルギーの無い方でも、生や加熱しただけの状態で大豆を食べると、酵素阻害物質やフィチン酸塩やゴイトロゲン(甲状腺腫誘発物質)がありこれらの成分の影響で、体調が悪い時は消化機能が低下し消化しない物が腸を通り、それらを吸収するためにアレルギーの発生源ともなりかねません。