女性ホルモン

女性が注目しているイソフラボン

イソフラボンは大豆の胚芽部分に多く含まれているポリフェノールの一種です。
多く含まれていると言ってもその量はほんのわずかしかありません。
大部分は必須アミノ酸がバランス良く含まれたタンパク質と炭水化物、脂質ですからサプリメントとして摂取されるのが望ましいと思います。
イソフラボンには抗酸化作用やエストロゲンと似た働きを持っていて、女性ホルモンのバランスを整えたり男性ホルモンの量を抑制してくれたりします。

又、抗酸化作用は活性酸素を抑制するアンチエイジング効果や肌のターンオーバー(シワやシミ)を治したり、体形の維持修正(肥満解消)にも寄与してくれます。
女性は特に歳をとると骨粗しょう症になる方が多いのですが、この予防もしてくれます。
しかし、体に良いものは長期にわたり過剰に摂取すると逆に悪さもします。
その警告内容は、乳がんのリスク、乳がん再発のリスク等が言われていて定かではありませんが危険性が指摘されています。
日本人の食生活においてイソフラボンは毎日のように自然食品から摂取していますので、その摂取量を考慮して不足しているイソフラボンをサプリメントで補って行くのが一番の方法です。
その他イソフラボンの効能は様々ありますが、特に女性にとっては不可欠な成分が多くありますので見逃せない成分である事は間違いありません。